スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ちば充」 第1回活動報告

はじめまして、「ちば充」主宰の工藤拓です。

まずはじめに、「ちば充」とは何か、簡単に説明させていただきます。

千葉県にはアート関係の展示場所や、仲間が少ないので、千葉県で仲間を増やしたり、展示活動をしたりして、
そういった文化を少しずつ広げていきたいと思うようになりました。
いつも、展示は都内、写真やアート関係の仲間に会いに行くのも都内なので。。。

もう少し詳しい説明はこちら→http://kudotaku.com/brother.html

金曜日の夜に、定期的に何らかの活動をしていこうと決めました。

今回は記念すべき第1回目の活動でしたが、
ツイッターで募集しても誰も集まらなかったので、自分一人で津田沼を歩いてきました。
まぁ、当分は一人だろうと予想はしていたので、特に寂しくはありませんでしたがw

津田沼は、ある程度人が集まるし、過去に路上展示をやっていた場所でもあります。

観点としては・・・
①駅の近くや人通りの多い場所に展示する場所が既にあるのかどうか、
②ギャラリーを開設できそうな場所、建物があるのか、
③作品を展示させてもらえそうなお店(カフェ等)があるのか、
という点を意識しながら歩きました。

結論としては、津田沼にはあまり期待できるものはありませんでした。

自分が最も理想とする展示は、たまたま通りがかった人とか、写真とかのアート作品に興味がない人など、いろんな人に見てもらえるような展示です。
例えそれが都内だとしても、そう簡単ではないということはわかっているのですが・・・あくまでも理想です。

結論としては、路上展示が最も不特定多数の人に見てもらえると思ってしまいました。
でも、それではいけないなって思っています。

一つ、どこかにアートの拠点となるような場所を見つけたいです。
ここに行けば、いつも誰かが何かを展示しているとか、買い物ついでにちょろっと寄ってみようかなとか、
そういう意識を持ってもらえる「拠点」が欲しいなと。

あとは、ギャラリー等での展示にこだわらず、何かのイベントで展示してみたりとか、千葉県でしかできなような活動があれば、そういうのをうまく活用していけたらなって思っています。


それでもまずは仲間を沢山集めて、そのメンバーで1度千葉県のどこかで展示してみることが必要だと思います。
ほとんど知らない人には見てもらえないかもしれないけど、千葉県にもこうやって活動している人達がいるっていうことを、アピールしていかなければならないのかなとも思います。
地道な作業になるかもしれません。

あとは、それぞれのメンバーが、どれだけ周りに宣伝して、周りの興味・関心を引くことができるかだと思います。

今は、一人とか(笑)、少ない人数で活動していますが、
ゆくゆくは、コンスタントに5、6人集まれる会にしていけたらいいなって思っています。
それは、毎回決まったメンバーではなく、いろんなジャンルの人が集まって、交流したり、情報交換できるような場にしていきたい。
もちろん、毎回来ていただいても構わないのですが(笑)、違う人が来るという、「ある種の新鮮さ」は必要だと思っています。

まぁ、いろんな人を呼べるのかどうかは、自分の腕にもかかっているのでしょうが、その力は、あまりない!!


展示とか、千葉県を盛り上げる活動とか、やっぱり自分は何らかの形でやっていきたいと思っていますが、
ぶっちゃけそこまで意識高い人が集まらなくても、ちょっと興味がある人や、近くに仲間が欲しい人にたまに参加してもらって、近くにそういう仲間や知り合いがいるっていう環境を作ることもできたらいいなって思います。
それが出来るだけでも、随分変わってくるのかなぁと。。。

いろんな人が集まれば、それだけいろんな知恵が集まるし、続けていけば、ゆくゆくは、何か面白いことになっていくんじゃないかなという、期待を持っています。

今後も、活動報告はその都度行っていきたいと思います。

今回は、こんな感じでした!
スポンサーサイト
[ 2015/06/27 02:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。