スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポートレート専科、ありがとうございました!

少し更新が遅くなりましたが・・・
ポートレート専科、終了しました。
posen.jpg

オーディションで合格をいただいた時は本当に嬉しくて、
それから全体会議を2回、
すぐに本番が来て、
熱い夏の1週間が始まり、あっという間に終わってしまいました。

これまでは、デザインフェスタでの展示や、デザインフェスタギャラリーでのグループ展などで写真を発表してきました。

過去に1度、2013年の横浜の御苗場に出展したこともありましたが、賞を取ることは愚か、トークショーの中で気になる作家として紹介されることもなく、自分の写真はガチの写真家には認められないのだと、ここは自分のいるべきフィールドでは無いのだと思いました。
その時の自分は、自分の写真は誰にも負けないナンバー1の写真だと思っていただけに、少しだけショックでした。
いえ、今でも自分の写真はナンバー1だと思っていますがw
というか、自分の写真が1番だと思って被写体に向き合わないと、相手にも失礼だと思いますし!

それからも、何度か展示をしたり、いろんな人の展示を見る中で、
もう一度、ガチな写真の展示に挑戦してみたいと思うようになりました。
果たして自分の写真は、どこまで通用するのか・・・やっぱり、全く見向きもされない写真なのか・・・

結果、何とか参加させていただけることになり、
展示自体も、沢山の方から嬉しいお言葉やアドバイスを頂け、とても有意義な時間を過ごすことができました。
嬉しすぎ!楽しすぎ!な時間でした。

ただ、自分にとって、このポー専の中での1番の収穫は”オーディション”でした。
自分の写真について説明すること、語ることは想像以上に難しく、自分の写真と改めて向き合うきっかけとなりました。
また、他の参加者もそれぞれ、自身の写真のコンセプトや伝えたいことがあるのだと認識でき、
写真展等で写真を見る時は、ただ漠然と見るのではなく、その写真を撮るに至った理由、背景、意味、、、そういったものを感じ取れるようになりたいと思いました。
オーディションの後、いろんなことを考えながら過去のポー専の写真集を見たのですが、これまでとは全く違った写真に見え、それぞれの写真が輝いて見えました。

( ※でも結局、撮りたいものを撮ることが、自分は一番だと思っていて、そういう写真が大好きです。とってつけた様な理由なんていらないと思っています。
ただ、展示して他人様に見てもらうということをするには、そういうことを考えないといけない場面というのはどうしても出てきます。これは自分の中でのちょっとしたジレンマなのですが・・・難しいですww )


そんなこんなで、他人の写真を見て、ただ表面だけを見て(ぶっちゃけ自分も見てしまうのですが!)、あーだこーだ、ダメだとか、つまらないとか、大したことないとか。。。そういうことを簡単に言うカメラマンにはなりたくないと思いました。
面と向かって言うなら、とても良いと思います。

でもきっと、写真に全く興味がない普通の人はそんなこと考えないので、表面上の強さもとても重要なことだと思っています。
むしろ、そういう人たちを”写真業界”に取り込んで行くことが、超重要だと思っています。

自分はずっと、写真やってる人のほとんどが、”その業界の中だけで回っている”と思っていました。
これが、写真をはじめた頃の、正直な、客観的な感想です。
今でもそう思っているところはあります。
カメラマン、モデル、写真教室・写真学校の仲間・・・この中で勝手に写真を見せ合って、褒め合って、なれ合って・・・
今となってはとても言いづらいことなのですが、そんな中に自分は入りたくないと、ずっと思っていました。

少し前にやっていた路上展示も、それに対する反発心があって、やったところもあります。
誰一人自分の味方がいない場所、写真に興味の無い人達がほとんどの場所で、自分の写真がどれだけ見てもらえるのか・・・
そこで見てもらえて、初めて意味や価値が出るのではないかと思ってやりました。結構きつかったですがw
でも、そこでの結果がリアルな感想なのだと思います。
カメラマンや知り合い同士では、相手の写真の悪い所を指摘するのは難しいと思うので。

デザフェスやデザフェスギャラリーでの展示もそうで、写真に興味が無い人に、どれだけ見てもらえるのか、感心を持ってもらえるのか、、、自分にとってはきっとそっちの方が重要で、楽しいので、これからも、そんな感じのことをしていくのだと思います。

長くなりましたが、とにかくポー専に参加できて、本当に良かったです。プロ、アマ問わず、”本物のカメラマン”たちを沢山見れて、お話もさせていただけて、凄く刺激になり、また、みなさん本当に素晴らしい人で・・・
それぞれのカメラマン・モデルさん、ぞれぞれの考え・意思を持って活動されていることも知ることができました。
外から斜に構えているだけでなく、身を投じて見えてきたこと、学ばせていただけたこと、沢山ありました!

まだまだ知らないこと、見えていないこと、視野が狭い部分・・・沢山ありますが、
写真の系統とか、ジャンルとか、写真的写真や作品的写真、アートな写真・・・沢山ありますが、
自分はその辺にあまり拘らずに、写真を楽しんで、自分の良いと思える写真を発信していけたらなぁと思います。
スポンサーサイト
[ 2014/08/11 23:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ポートレート専科 残り2日

ポートレート専科開催中です。(残り2日)
http://portraitsenka.jp/
・日程 7月29日~8月3日
・場所 渋谷ルデコ
※工藤拓は3Fにて展示しております。

[ 2014/08/02 00:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。