スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

路上展示のお知らせ

【追記】
今日もたくさんの方の写真を撮影させていただきました。
写真を見てくれた方、撮影に協力してくれた皆様、ありがとうございました。

※もし、自分に連絡したのに3日経っても写真が送られてこなかった場合は、お手数ですが再度ご連絡下さい。

撮影した写真がちゃんと撮れてるかどうか、家に帰ってチェックする時の緊張感には、いつまでたっても慣れないです。
また、路上の予定が決まったら、お知らせします。


【済み】
2013年9月29日(日)

今日、これから津田沼でやろうと思います。
午後7時くらいまでの予定です。
スポンサーサイト
[ 2013/09/29 12:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

路上写真展のお知らせ

【追記】
今日は船橋で路上やろうと思っていたのですが、
行ってみたら、なんか良い場所がなくって、急遽、津田沼にすることにしました。

今回から展示内容を見直し、路上で自分に何ができるのか、何をするべきなのかを考え、行動に移しました。

今日は今までよりも沢山の人と話す機会があり、いろんな方を撮影することもできて、とても充実していました。
実は今日、結構久しぶりに人物撮影をしたのですが、人を撮る、シャッターを切るあの感覚が、自分はとてつもなく好きなんだと実感しました。

まだまだ未熟な腕で、先の長い道のりですが、何年、何十年かかっても、いつか必ず結果につなげていきたいと思います。

写真を見てくれた方、撮影させていただいた方、本当にありがとうございました。

来年、個展やりたくなってきた。

【路上展示予定】
2013年9月28日(土)
13時頃~22時頃まで

船橋駅周辺のどこかでやります。
※警察に注意されたら、早期撤退します。
いろんな駅を回ってみて、いろいろ試してみたいと思います。
[ 2013/09/28 00:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

路上写真展示のお知らせ

【過去4回の路上展示を終えて。】

路上の難しさに試行錯誤を重ねている、今日この頃です。
ぶっちゃけ、結構軽いノリというか勢いで始めてしまったのですが、
毎回こんなに悩むとは思いませんでした。

写真のことでこんなに考えるのは、とても久しぶりな気がします。

路上というものが底なし沼のようです。本当に、あらゆる方面で難しい。
難しいというよりは、自分と路上が合致していない感覚。
まだ自分は、本当の意味で路上に立てていない気がします。

写真を見てくれる人、人通りからしたらまだまだ少数だけど、ちゃんといてくれます。
でも、見る人の多い少ないという部分とは全く違う部分が、しっくりこない・・・

今までやってきたこととは全く別のフィールドで、毎回たくさんの反省点が出ては改善の繰り返しです。
改善になっているかどうかも怪しいです。というか、たぶんなってない(笑)

今、なぜかわからないけど、路上やってる人と、写真をやってる人はみんなすごいな~と思っています。
よくわからない心境の変化。
「写真をやるって、いったいどういうことなんだろう?」とか「どうしてみんな、写真が撮れるんだろう」とか、
本当に意味のわからない危ない思考に陥ってしまいました。


正直なところ、自分のやっていることが意味がわからなくなってしまったので、50%ぐらい、もう路上やめようかと思ったりしたのですが、

以前の記事で偉そうなことを言っておいて、ここでやめたらカス野郎だと思うので、
続けます。

で、次の路上は必ず改善させます。
まだまだ、自分のやってきた重要なことを出していなかったので、それをぶつけます。
結構面白そうなことを思いつきました。
※凄いこと思いついたと思っても、実際やってみて、あれ?ってことは多々あるのですが・・・

また、路上の予定が決まったら、お知らせします。


予定





2013年9月23日(月)(4回目)
午後1時頃~ 北千住駅周辺で展示してます。
何時までやるかは未定です。最低でも、日が落ちる時間まではいると思います。


2013年9月22日(日)(3回目)
午後1時頃~夜10時頃までJR津田沼駅(パルコ方面)で展示してます。
警察に注意されたら、船橋駅に移動します。


2013年9月21日(土)(2回目)
午後1時頃~夜10時頃までJR津田沼駅(パルコ方面)で展示してます。
警察に注意されたら、船橋駅に移動します。
[ 2013/09/20 23:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

路上写真展

まだ10月になっていませんが、更新したくなったので、更新します。

今日は人生で初の路上写真展をしてきました。
どのくらいのスペースがとれるのか、どうやっていいのか全くわかりませんでしたが、
体当たりです。

午後2時から11時頃までやりました。
DSC_7379.jpg

まず、自分が路上を始めた理由を書きたいと思います。
デザフェスやデザフェスギャラリー、御苗場と展示してきて、たくさんの人が自分の写真を見てくれて、反応を示してくれてとても楽しく、嬉しいことがいっぱいありました。

でも一方で、写真やアートに全く興味がない人達しかいない場所で、自分の写真がどう見られるのか、どのくらい通用するのか、ずっと気になっていました。

これから言うことで気を悪くされる方はたくさんいると思いますが、自分の正直な気持ちを書きます。

たくさんのカメラマンさん達が、いろんな場所で写真展をやっています。プロ・アマ問わずです。
でも、それを見ていて思ったのは、そこに来ているのは、カメラマン、カメラマン仲間、モデル、モデル仲間、知り合いといった感じで、とても狭く、”写真に関する内輪”だけで盛り上り、褒め合って、満足しているように見えて仕方ありませんでした。プロ・アマ問わずです。

もちろん、それが悪いとは全く思いませんし、楽しければそれで十分だし、幸せだと思うし、満たされていれば良いんですが、なんか、それだけじゃ先がないんじゃないかと、個人的に思ってしまうんです。

よく、日本では写真が売れないとか、日本人は家に写真を飾る文化が無いといろんな写真家が言われていますが、
それは、今自分が書いたことに、それなりに原因があるのではないかと思っています。

自分には、カメラ界、写真界というものが、とーーーっても小さい世界に見えてしまうんです。

でも、思うのは簡単、言うのも簡単なので、とりあえず、路上でやってみようと決心しました。


場所は千葉県のJR津田沼駅の近くです。
他にも似顔絵を描かれている方や詩を書いている方がいらっしゃって、路上のことをいろいろ教わりながらやってみました。

全国を周っている路上ベテランさんいわく、津田沼はなかなか人が足をとめないようです。難しい街だと言っていました。
他の路上を経験したことがないので何とも言えませんが、自分も、津田沼は厳しいところだと感じました。
まぁ、はっきり言って、普通は足をとめないですよね。自分自身がそうだと思います。


当たり前ですが、デザフェスや御苗場では黙っていても来場者の方が写真を見てくれますが、路上ではなかなか立ち止まってくれませんでした。ほとんどが素通りか、写真を見つつ素通りでした。
でも、じっくり見てくれた方も確実にいらっしゃって、いろんなお話や感想が聞けて嬉しかったです。
高校生が足をとめてくれるのが、やっぱり一番嬉しいです。

今回一番悪かったのは、写真の大きさだと思いました。
どれくらいのスペースが取れるかわからなかったので、2Lサイズで持っていったのですが、これでは全く見えず、自分の写真の持ち味を全く引き出せていないと思いました。
「展示」というよりは、ただ床に写真を並べただけという感じになってしまいました。

これでは話にならないと思ったので、次はA4で、いつもの展示のように壁に貼る感覚で、ちゃんとした展示のようにしてリベンジします。今日の10倍は立ち止まらせるのが目標です。

路上をやっている方から、半年から1年ぐらいはやってみた方が良いと言われました。そうすると、見えてくるものがあるとのことでした。なので、ちょっと長期戦で路上をやっていこうと思います。
というか、今日一日だけで、だいぶ得るものがあった気がします。

路上で演奏して金を得る、路上で絵を描いて金を得る、路上で詩を書いて金を得る、路上でパフォーマンスをして金を得る・・・・そうやって、一般の、普通の人達の生活に浸透して行くのだろうか・・・

では、路上で写真を撮って金を得ることができるのだろうか?(自分は展示写真を売らないので)
実は今日、お金を払うから自分の写真を撮って欲しいという方がいました。そのパターンは考えていなかったし、ただ展示していただけだったし、正直お金をもらって他人を撮影することに責任も自信も持てなかったので断ってしまったのですが、そういうことにちゃんと向き合って、応えていくことがとても重要なことではないとか思いました。

1年ぐらい路上やってみて、少しは自分の写真が浸透するのか、まったく手ごたえを得られずに終わってしまうのか・・・いろいろ挑戦してみようと思います。
[ 2013/09/15 03:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。